太陽工機(6164)は文句なし。(私見)

株日記
09 /14 2017
本日(9/14)の日経平均株価:19807.44(-58.38)

今日の日経平均は4日ぶり反落。前日までに大きく上昇していたことに加え、北朝鮮の安保理制裁決議に対する声明が投資家心理を悪化させたようです。

個別ではエニグモ(3665)ストップ安。昨日、業績の下方修正を行っています。子会社2社が不調で減益なようです。本業は順調だと強調していますが結構売られていますね…。



今日の注目銘柄:太陽工機(6164)

【基本情報・指標】

特色:工作機械中堅。立形研削盤で国内首位。

市場:JQS
株価:2064円
時価総額:61.5億円

PER:9.6倍
PBR:1.6倍
ROE:16.2%
自己資本比率:75.3%
配当利回り:3.4%
優待利回り:―




【業績】

ここ数期は若干の増収増益傾向。経常利益率は1割以上と高め。

8/8に開示された半期決算はかなり良かったですね。半期予想に対して利益面で上ブレ。通期業績の上方修正も同時に発表されています。



【財務】
財務は全く問題なし。流動比率は500%近く、現預金は少ないですがそれ以上に負債が少ないです。有利子負債ゼロ。



【キャッシュフロー】

CFは良いですね。ほぼ毎期+--で、フリーCFも結構出ています



【配当】
配当は連続増配中。今期も増配予想に修正されています。



【優待】
なし。



【チャート】
長期のチャートでは、2012年ごろから上昇トレンド。結構ボラも大きいですね。

直近の1ヶ月ほどで大きく上昇しています。25日線で押し目をつけ、最度上昇していきそうな形。新高値更新中です。



【コメント】
好業績・高利回り銘柄としてピックアップ。指標面で割安。業績・財務・CFも文句なし。利回りも高いし、チャートも良いというすばらしい銘柄です。保有株なのでちょっと色眼鏡入ってるかもですが(^^;)

直近で上方修正を行っており、四季報サプライズ銘柄にも選ばれています。時価総額も小さいですし、新高値ブレイクで青天井…となってほしいです…!







昭和真空(6384)はiphoneX関連。

株日記
09 /13 2017
本日(9/13)の日経平均株価:19865.82(+89.20)

今日の日経平均は3日続伸。前夜の米国市場が強く、為替も円安方向と引き続きリスクオン。ただ、ここ2日でかなり上げていましたので、利確売りも出たのか上げ幅は縮小してしまいました。

個別ではゲンキー(2772)7%近くの大幅下落。昨日、最大で発行済み株式数の約9.9%におよぶ大規模な増資、売り出しを発表していますので、これを嫌われたのでしょう。調達した資金は設備投資や借入金の返済に充てられるようです。



今日の注目銘柄:昭和真空(6384)

【基本情報・指標】

特色:水晶デバイス製造装置でシェア9割

市場:JQS
株価:1250円
時価総額:81.2億円

PER:10.0倍
PBR:1.1倍
ROE:10.7%
自己資本比率:54.0%
配当利回り:3.2%
優待利回り:―




【業績】
ここ数年の業績は、ちょっとバラついていますが増収増益基調です。経常利益率は1割ほど。

8/8に開示された1Qはイマイチ。前年同期比では増収増益ですが、進捗率が…。受注残は高水準ですので、これくらいは行くということなのでしょうか。



【財務】
財務はまずまず。流動比率は200%ほど、現預金も多めです。有利子負債も極少。



【キャッシュフロー】
CFはけっこうバラついていますが、ここ2期は+--です。フリーCFも出ていますね。



【配当】
ここ数年はEPSの上昇とともに増配傾向。配当性向は3~4割でしょうか。



【優待】
なし。



【チャート】
長期のチャートでは、2014年ごろから大きく上昇しています。ただ、1300がなかなか抜けないという状況のようです。

ここ3ヶ月ほどは方向感のない動き。1100~1250くらいの推移です。25・75日線は横ばいですね。これからどっちへ動くのでしょうか?



【コメント】
高配当銘柄としてピックアップ。指標的にはやや割安。財務・CFはまずまず、業績は直近の数字はイマイチも、受注残の多さを見る限り問題はなさそう。期ずれもあるようです。

直近では、昨夜米アップルが有機ELディスプレーを新たに採用したスマートフォンiPhoneXを発表したことが材料で、親会社のアルバック(6728)とともに株価を上げています。テーマとなりうる分野でのニッチトップなのは強みですね。



日精樹脂工業(6293)は保守的か。

株日記
09 /12 2017
本日(9/12)の日経平均株価:19776.62(+230.85)

今日の日経平均は続伸。前夜の米国市場が堅調、為替も円安方向ということで東京も好調でした。引き続きリスクオフの巻き戻しですね。

個別ではアスカネット(2438)ストップ高。新製法による樹脂製エアリアルイメージング(AI)プレートの試作品が完成し、「CEATEC JAPAN 2017」で展示すると発表されたことが材料のよう。ここのところ下げ続けていたので、反応も良かったですね。



今日の注目銘柄:
日精樹脂工業(6293)

【基本情報・指標】
特色:射出成形機最大手

市場:東証1部/名証1部
株価:1427円
時価総額:317.8億円

PER:16.8倍
PBR:0.9倍
ROE:15.7%
自己資本比率:56.6%
配当利回り:1.6%
優待利回り:1.1%(100株)

◇優待内容

権利確定月 3月

長野県坂城町特産品
100株以上 1,500円相当
500株以上 3,000円相当




【業績】
ここ数期は若干の増収増益基調。経常利益率は5~7%くらいでしょうか。

8/4に開示された1Qは好調。為替の影響も大きいですが、売上からきっちり伸びています。通期の予想が保守的なのもありますが、進捗率も高いですね。



【財務】
財務は良さそう。流動比率は230%ほどで、現預金も多め。有利子負債は少なめです。



【キャッシュフロー】
CFはまずまず。ほぼ毎期、営業+投資-は維持。若干財務が+なのは借入金です。フリーCFはプラスですし問題ないでしょう。



【配当】
配当はここ数年18円でしたが、今期は増配予想。



【優待】
優待は長野県坂城町の特産品です。本社のあるところですね。



【チャート】
長期のチャートでは、2013年ごろから大きく上下しています。

ここ2ヶ月ほどは綺麗な上昇トレンド。25日線がサポートのようです。



【コメント】
好業績銘柄としてピックアップ。指標的にはフェア。業績、財務、CFすべてなかなかいいという銘柄です。もちろん、業績がさらに拡大すれば割安感も出てくるrでしょう。

四季報オンラインのサプライズ銘柄です。1ドル=100円の為替想定は確かに保守的。景気敏感株でしょうし、そこは保守的になってしまうのでしょう。チャートも良い形ですし、もっと上を狙えそうです。






イワキ(6237)はポンプのほう。

株日記
09 /11 2017
本日(9/11)の日経平均株価:19,545.77(+270.95)

今日の日経平均は反発。9日を無事通過したことで北朝鮮リスクが後退、東京市場は朝から買い先行でした。ただ、東証1部の売買代金は2兆円に届いておらず、活況とはなりませんでした。

個別では、ディア・ライフ(3245)10%以上の大幅高。先週末に業績の上方修正と増配の開示が出ています。利回りも良いですね。



今日の注目銘柄:イワキ(6237)

【基本情報・指標】
特色:化学薬液の移送用ケミカルポンプ専業メーカー

市場:東証2部
株価:2777円
時価総額:207.8億円

PER:14.3倍
PBR:1.2倍
ROE:8.7%
自己資本比率:62.8%
配当利回り:2.1%
優待利回り:―




【業績】
ここ数年は増収増益。経常利益率は7~8%ほどでしょうか。

8/10に開示された1Q決算は好調。半期予想が減益予想なのに前年同期比で大きく増益。進捗率も高いです。



【財務】
財務はかなり良いと思います。流動比率は270%ほどで現預金も結構あります。有利子負債極少。



【キャッシュフロー】

CFは少しばらついていますが、投資CFがプラスなのは定期預金の払い戻しなので問題なし。



【配当】
配当は結構バラつきが。上場後の配当性向は3割ほどです。今期は減益予想なので減配なのでしょう。



【優待】
なし。



【チャート】
昨年3月に上場後、一旦調整した後は上昇トレンド。ここ1月くらいは急騰しています。25日線で反発していますね。



【コメント】
好業績銘柄としてピックアップ。指標的にはフェア、業績・財務は良く、CFもまずまずといった感じです。このまま業績が伸びれば、指標面でも割安感が出てくるでしょう。

今日も大きく上げていますが、9/8の四季報サプライズに取り上げられていからでしょう。バラスト水関連銘柄でもありますね。個人的には、単元価格も時価総額も高めなのでちょっと買いにくいかな…と言う感じです。





プラマテルズ(2714)は商社らしさが。

株日記
09 /08 2017
本日(9/8)の日経平均株価:19274.82(-121.70)

今日の日経平均は反落。昨晩のECB理事会、今日のメキシコ地震・ハリケーン被害、明日の北朝鮮と色々あって円高→株安となっています。メジャーSQの週末でもありましたね。

個別ではあらた(2733)7%近くの大幅上昇。日経新聞に営業益3割増と報じられたのが材料のよう。IRは否定していますが、好調なのは確かなようですね。



今日の注目銘柄:
プラマテルズ(2714)

【基本情報・指標】
特色:合成樹脂原料の専門商社

市場:JQS
株価:746円
時価総額:63.8億円

PER:9.1倍
PBR:0.7倍
ROE:7.6%
自己資本比率:37.5%
配当利回り:2.3%
優待利回り:―




【業績】
ここ数年の業績はほぼ横ばい。経常利益率は1.5%ほどです。

7/27に開示された1Q決算は良かったと思います。特に利益面で前年同期比大幅プラス。業績の上ぶれも期待できそう。



【財務】
財務はまずまず。流動比率は150%ほど、売掛金が多いですね。有利子負債もそこそこ。



【キャッシュフロー】
CFはバラついていますが、投資CFのプラスは有価証券や預金関連なので問題なさそう。



【配当】
配当は近年増配傾向。配当性向は2~3割です。



【優待】
なし。



【チャート】
長期のチャートでは2009年ごろから緩やかな上昇トレンド。…でしたが、直近3ヶ月ほどで急騰しています。

直近の3ヶ月は25日線に沿って上がっていますね。850円の高値を再度越えて行きたいところです。



【コメント】
割安好業績株としてピックアップ。指標的には割安、今期の業績はよし、財務・CFはまずまずという感じです。

まあ、商社ですので指標的にはそれほど割安ではないかもしれないのと、利益率が低いのは仕方ないか…。直近の業績が良く、四季報サプライズに取り上げられていますがどうでしょう?







マーベラス(7844)はマーベラス!

株日記
09 /07 2017
本日(9/7)の日経平均株価:19396.52(+38.55)

今日の日経平均は4日ぶりに反発。前夜の米国市場がやや反発したこともあって朝方は買い優勢。ただ、翌日が週末でMSQをひかえていることや、北朝鮮リスクもあって引けにかけてやや売られました。

個別ではモリテックスチール(5986)ストップ高。EV向けケーブル自動巻き式充電スタンドを販売していることで、電気自動車関連として注目されているようです。指標的にもまだ割安ですし、いいですね。



今日の注目銘柄:マーベラス(7844)

【基本情報・指標】
特色:アニメ等を活用し、DVD、ゲーム、音楽、興行等を企画・制作

市場:東証1部
株価:935円
時価総額:501.1億円

PER:11.6倍
PBR:3.1倍
ROE:27.0%
自己資本比率:72.6%
配当利回り:3.5%
優待利回り:―



【業績】
ここ数年は増収増益基調。経常利益率は15%ほどです。

7/31に開示された1Qはまずまず。前年同期比で売上高はマイナスですが、利益面は上昇。経常以下は前期の為替差損がなくなった影響です。通期で業績を管理しているため、進捗率はあまり関係なさそうですね。



【財務】
財務は全く問題なし。現預金だけで負債総額の倍近く。有利子負債も極少です。



【キャッシュフロー】
CFは文句なし。ここ数年は毎期+--でフリーCFも出ていますね。すばらしい!



【配当】
配当は近年EPSの増加とともに増配傾向。配当性向は3~4割ほどと結構高めです。



【優待】
なし。



【チャート】
長期のチャートでは2012年ごろから上昇トレンド。2014年末で一旦天井をつけていますが、まだトレンド転換はしてなさそうな形。

ここ3ヶ月ほどは完全な下降トレンド。75日線まで大きく割り込んでしまいました。今は触れないですね…。



【コメント】
高配当銘柄としてピックアップ。PERはまずまず割安で業績はまずまず、財務・CFはパーフェクト、利回りも高いという銘柄です。チャートがアレですが、下げ止まった位置によっては…。

「fate」シリーズや「ログレス」など人気タイトルを抱えるクールジャパン銘柄です。数字で見るとものすごく安定した経営が出来ているのが印象的。配当も良いので、もうちょい割安になれば放置株にしておくのもいいかも。




ニッピ(7932)は土地がすごい。

株日記
09 /06 2017
本日(9/6)の日経平均株価:19357.97(-27.84)

今日の日経平均は小幅ながら3日続落。前夜の米国市場の軟調を受けて朝方は売りが先行。ただ、その後は下げ渋り小幅安まで戻して引けています。TOPIXや2部などその他の指数・市場は概ねプラスとリバウンドしましたね。

個別ではリネットジャパングループ(3556)ストップ高。傘下のリネットジャパンが、ビックカメラ(3048)のインターネットショッピングサイトで、使用済み小型家電の宅配回収サービスの提供を開始したと発表、これを材料視した買いが入ったようです。



今日の注目銘柄:ニッピ(7932)

【基本情報・指標】
特色:ゼラチン、コラーゲン、化粧品等が主力

市場:JQS
株価:797円
時価総額:

PER:10.5倍
PBR:0.4倍
ROE:4.1%
自己資本比率:40.7%
配当利回り:1.3%
優待利回り:?

◇優待内容

権利確定月 3月

1,000株以上 自社商品(「ニッピコラーゲン100」110g×3袋)



【業績】
ここ数年の業績はほぼ横ばい。経常利益率は4~5%ほどです。

8/9に開示された1Q決算は好調でした。利益面で進捗率がかなり高いです。経常・純利益はすでに半期予想を超えていますね。



【財務】
財務はまずまず。流動比率は100%強、流動資産には製品関連や売掛金が多いですね。有利子負債は結構ありますが、自己資本比率はそれほど低くないのでまあ問題ないでしょう。



【キャッシュフロー】

CFは微妙。営業+投資-は維持していますが、フリーCFはほとんど出ていません。



【配当】
配当は10円固定でしょうか?配当性向は1割ほどと低めになります。



【優待】

優待は自社製品ですが、誰でも使えるようなものでもないですし、1000株必要なのでイマイチの評価です。株式統合予定ですが、株数はとうなるのでしょうね?



【チャート】
長期のチャートでは、2009年ごろから緩やかな上昇トレンドですが、2013年に急騰しています。何があったのでしょう?

ここ3ヶ月ほどは横ばいでしょうか。790~830くらいのレンジでの推移です。



【コメント】

小型割安株としてピックアップ。業績・財務・CFともそこそこの評価です。利回りも高くありません。チャートは良さそうな位置。

この銘柄はなんといっても保有する土地の再利用で、その効果によっては資産価値が急騰するのではないかと言われています。
また、10/1には株式併合があり、1単元でもちょっとお高い銘柄になりそうなのが残念です。



大阪工機(3173)は指標的にアレ。

株日記
09 /06 2017
本日(9/5)の日経平均株価:19385.81(-122.44)

今日の日経平均は続落。引き続き北朝鮮リスクによる売りに押されました。為替がやや円高にふれたことや前日の欧州が軟調だったことなども要因でしょうか。今日は特に新興市場の小型株に下げが目立ち、個人投資家には厳しい一日となりました…。

個別では阿波製紙(3896)ストップ高。北朝鮮メディアがEMP(核電磁パルス)攻撃に言及、その防衛手段として電磁波シールドシートを手がける同社に買いが集まったようです。技研興業(9764)も同じような材料で上げているようですね。



今日の注目銘柄:
大阪工機(3173)


【基本情報・指標】

特色:切削工具や耐摩工具の専門商社

市場:東証1部
株価:975円
時価総額:70.0億円

PER:15.6倍
PBR:1.5倍
ROE:9.4%
自己資本比率:35.9%
配当利回り:2.0%
優待利回り:1.0%(200株)

◇優待内容

権利確定月 3月

海外特産品
200株以上 2,000円相当
2,000株以上 4,000円相当
※カタログより選択



【業績】
ここ数年は増収増益基調です。経常利益率は3%ほどと商社らしく低め。

8/2に開示された1Q決算は良かったと思います。前年同期比で大幅プラス、半期予想に対しての進捗率も高いです。



【財務】
財務はまずまず。流動比率は150%ほどで、流動資産>負債総額です。思ったより有利子負債も多くないですし、まあ問題ないかと。



【キャッシュフロー】
CFはちょっとバラついています。まあ大丈夫でしょう(適当)



【配当】
ここ数年は増配基調。配当性向は3~4割でしょうか。



【優待】
優待は自社と取引のある地域の特産品です。分割の名残で200株~の優待ですのでご注意を。



【チャート】
長期のチャートを見ると、2014年ごろから上昇トレンドです。直近で2015年末につけた高値を超えてきています。

ここ3ヶ月ほどでも上昇トレンド。直近の1月でかなり急騰しています。



【コメント】
小型好業績銘柄としてピックアップ。指標的にはフェアバリュー、業績はよくて、財務・CFはまずまずと言った感じです。200株なら利回りもまずまず。

ちょっと気になるのは、まずまず好業績とはいえ同業他社に比べて指標的に少し割高なことです。あとは利益率も低いほうですね…。一旦業績に陰りが見られれば、このあたりがネックになってくるかと。昇格のカタリストもなくなったので、以前に比べて魅力度は下がっていますね。




カドカワ(9468)はまだちょっと。

株日記
09 /04 2017
本日(9/4)の日経平均株価:19508.25(-183.22)

今日の日経平均は4日ぶり反落。北朝鮮の核実験によるリスクオフで前場は大きく下落してしまいました。今晩は米国市場が休場なこともあって後場は比較的小動きで終了。9/9も大きなイベントがありますし、なかなか動きのとりづらい感じになってきましたね…。

個別ではリリカラ(5277)ストップ高まで買われています。個人投資家の平松裕将氏が4日付で同社株にかかる大量保有報告書を提出しています。平松氏は経営陣に還元の強化を要求するとのことで、これが材料になっているようです。



今日の注目銘柄:カドカワ(9468)

【基本情報・指標】
特色:出版大手KADOKAWAと動画投稿サイト運営のドワンゴが経営統合

市場:東証1部
株価:1274円
時価総額:903億円

PER:24.7倍
PBR:0.8倍
ROE:3.2%
自己資本比率:45.7%
配当利回り:1.6%
優待利回り:?

◇優待内容

権利確定月 3月

100株以上 自社子会社の文庫3冊または新書3冊またはコミック3冊または単行本2冊または映画チケット2枚または電子書籍購入ポイント3,000ポイント付与またはDVD・ブルーレイ1セットまたはニコニコグッズ
※1年以上継続保有(株主名簿に連続3回以上記載)した株主のみに贈呈。3年以上継続保有(連続7回以上記載)の場合、自社子会社の文庫2冊または新書2冊またはコミック2冊または単行本1冊または映画チケット1枚または電子書籍購入ポイント1,500ポイントを追加



【業績】
統合して3期の業績は上向き~横ばいでしょうか?まだハッキリしませんね。

8/10に開示された1Qはイマイチ。利益面では前年同期比・進捗率ともにひどい状況です。ニコニコのプレミアム会員の減少や新バージョンの開発費用、コミックス・ライトノベルの不振などが要因のようです。



【財務】

財務は問題なし。現預金>流動負債です。流動資産>負債総額。有利子負債は多めですが、この企業なら問題ないレベルでしょう。



【キャッシュフロー】
CFはイマイチ。営業+投資-は維持していますが、フリーCFは出ていません。経営が軌道に乗るまでは…という感じでしょうか。



【配当】

配当はとりあえず20円固定でしょうか。EPSがぶれやすい次期でしょうし仕方ないですね。



【優待】
優待は自社製品などです。1年縛りがありますのでお気をつけください。



【チャート】
長期チャートでは、ここ3年ほど下降トレンド

ここ3ヶ月ほどでも下降トレンド。75日線にしっかり頭を押さえられています。



【コメント】
指標的には割高、財務はいいですが業績・CFはまだ経営統合の成果が出ていない、という状況です。利回りもそれほど高くはありません。

個人的に応援したいクールジャパン銘柄ですが、まだ経営統合の成果が出ておらず、チャートも下降トレンドということで様子見しています。いずれは買いたい銘柄ですが、今じゃない感じですね。







ダイオーズ(4653)はトップではない。

株日記
09 /02 2017
本日(9/1)の日経平均株価:19691.47(+45.23)

今日の日経平均は3日続伸。前夜の欧米市場が堅調でしたが、為替が若干の円高で、雇用統計を控えた週末ということもあって伸び悩みましたね。

個別ではプロシップ(3763)ストップ高まで買われています。昨日、東証1部へ指定替えの開示を出しています。僕の持ち株もそろそろ…。



今日の注目銘柄:ダイオーズ(4653)

【基本情報・指標】

特色:オフィスコーヒーで国内首位級

市場:東証1部
株価:1356円
時価総額:182.2億円

PER:15.4倍
PBR:1.5倍
ROE:9.9%
自己資本比率:67.6%
配当利回り:1.8%
優待利回り:?

◇優待内容

権利確定月 9月

100杯分のコーヒー等
300株以上 100杯分のコーヒー
1,000株以上 200杯分のコーヒー・日本茶




【業績】
ここ数年は増収増益傾向。経常利益率が若干下がり気味なのが気になりますが…。

8/14に開示された1Q決算は好調。半期予想に対する進捗率も5割を超えています。



【財務】
財務はいいと思います。流動比率は150%ほどで現預金もそれなりに。有利子負債も多くはありませんし、自己資本比率がこれだけ高ければ問題ないかと。



【キャッシュフロー】

CFはまずまず。財務CFがマイナスの期が多いのが気になりますが、借入金ですね。額としてはそれほど多くないので問題ないでしょう。



【配当】
配当は特配続きですが、若干の増配傾向。今期も増配予定です。配当性向は2~3割。



【優待】
優待はコーヒーなどですが、300株からなのでご注意を。



【チャート】
長期のチャートでは2013年ごろから上昇トレンドです。

ここ4ヶ月ほどでも上昇トレンド。25日線で綺麗に支えられています。



【コメント】
成長バリュー株としてピックアップ。業績・財務・CFすべて悪くない水準。配当優待もありでチャートも上昇トレンドです。この成長性でこのPERは安いでしょう。

ニッチ分野の大手ですがトップではないことや、すでに時価総額200億近いのもちょっと気になります。ビジネス的にはストック収入を積み上げる形で安定感はありますし、M&Aも積極的でアメリカにも展開しています。



加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)