プロトコーポレーション(4298)は高利回り。

株日記
08 /22 2016
本日(8/22)の日経平均株価:16598.19(+52.37)

今日は為替が1ドル100円台後半で推移したのもあってちょっとプラスでした。出来高も少なく、値動きも小さい日が続いていますね。次は17000円上抜けるか、16000円を下抜けるかどっちなんでしょう。


昨日、自社株買いを発表した、岡部(5959)ウィルグループ(6089)、優待を新設したヒロセ通商(7185)が大幅高になっています。ヒロセ通商の優待面白いですね。ここでFXやってる人にはお馴染みなのでしょうか?ちょっと欲しい…。

さらに、公募増資を発表したビーアールホールディングス(1726)も上げていますね…。増資を予想していた人が多くて、出尽くしになったのでしょうか?分割後の利回りが高いので、今日下げていたら買おうかと思っていたのですが、逆に行かれてしまいましたorz





今日の注目銘柄:プロトコーポレーション(4298)

市場:JQ
株価:1171
PER:16.2倍
PBR:0.9倍
自己資本比率:63.6%
配当利回り:4.3%
優待利回り:1.7%(100株/1年目)

◇優待内容

権利確定月:3月

カタログギフト 
100株以上 2,000円相当
1,000株以上 3,000円相当
6,000株以上 5,000円相当
20,000株以上 10,000円相当

※3年以上継続保有の場合、100株以上1,000株未満の株主には3,000円相当、1,000株以上6,000株未満の株主は5,000円相当、6,000株以上20,000株未満の株主は10,000円相当、20,000株以上の株主は15,000円相当 



【業績・財務】
中古車情報誌やポータルサイト。中古車販売等の広告収入とタイヤ等物販が柱の企業です。

ここ数年を見ると、売上高はそこそこ順調に伸びてはいますが、利益が微妙。前期の純利益がマイナスなのが気になりますが、これはのれんの償却関連が大半なのでまあ大丈夫でしょう。ただ、今期の予想EPS(一株益)も15年3月期に比べると4割減。前期の特損がなくなってもこの数字ということは、ほかに懸念材料があるんでしょうね。

7/29に開示された今期の1Qは、売上高はほぼ変わらず、営業利益は15%減でした。人件費や広告費が膨らんだようです。ただ、通期がマイナス47%のため、進捗率は高いです。

財務はいいです。現金及び預金だけで流動負債全体と同じくらいという安心感。車の在庫を持っているわけでなないですからね。



【配当・優待】
配当は高いです。今期増配していますね。EPSが100円まで戻れば配当性向50%ですし、無理しているということでもないでしょう。現金も多いですし。

この高配当に加えて、カタログギフトの優待もあります。長期保有もありますが、3年以上なので結構辛い…。



【チャート】
5年チャートを見ると、ついに株価がアベノミクス前の2012~13年あたりまで戻ってきたのがわかります。去年の8月に天井をつけて以降、下がり続けています。2年以下の長さのチャートだとどれも完全な下降トレンド。ただ、直近1ヶ月くらいは1150~1250くらいで下げ止まったようにも見えます。

13週26週75日など主要な線は全て下向きのままですが、13週線を超えたところで買いでもいいのかなという感じです。



【感想】
前に見ていた頃よりかなり株価が下がって来ていて、優待配当利回りがかなり高くなりました。下げ止まりっぽいし、正直欲しい。JQなので昇格期待もあります。

ただ、今期の業績が下がり気味なのがちょっと不安。そこから計算するとPERも高めになりますし…。とりあえず、株価が13週線の上に出てほしいです。



コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)