大成温調(1904)はたぶん割安。

株日記
02 /15 2017
本日(2/15)の日経平均株価:19437.98(+199.00)

今日の日経平均は200ほど反発。昨夜のNYダウの続伸や為替が円安方向に振れたのも追い風になりました。イエレンさんの証言はドル高→円安に働いたようです。

個別ではサンワカンパニー(3187)が一時ストップ安まで売られています。豪華な株主優待で有名でしたが、昨日突然の廃止を発表。同時に増配も発表されていますが、この程度では暴落は免れませんでしたね…。優待がお得なところはこれが怖い(・∀・;)



今日の注目銘柄:大成温調(1904)

【基本情報・指標】
特色:空調、給水など設備工事中堅。クリーンルーム設計・施工も。

市場:JQS
株価:1129円
時価総額:81.1億円

PER:7.0倍
PBR:0.4倍
ROE:2.6%
自己資本比率:49.0%
配当利回り:3.2%
優待利回り:―




【業績】
ここ数年は売上は順調に伸びていますが、利益面がバラバラです。

2/10に開示された3Q決算はなかなか良かったんじゃないでしょうか。前年同期比で2Qからかなり上ブレしています。進捗率はそれほどではありませんが、季節性があり期末に利益が集中するようなのでこんなものでしょう。



【財務】
財務はまずまず。流動比率は165%ほどで、現預金もそれなりにありますが、流動負債全部を賄えるほどではないです。有利子負債はかなり少なめ。



【キャッシュフロー】
CFはかなりバラつきがあります。うーん…よくわかりません(^^;)



【配当】

配当はここ数年増配傾向。配当性向は2割台ですが、PERが低いのでそれなりに高配当になっています。



【優待】
なし。



【チャート】
長期のチャートを見ると、2013年始めごろから上昇トレンド。1200円の高値に再チャレンジ中です。

ここ3ヶ月ほどは緩やかな上昇トレンドでしたが、数日前から急騰しています。まずは1200円を超えられるかどうかですね。



【コメント】
四季報を見るたびに、「なかなか割安そうな企業だなあ」となんとなく感じては見送っていた銘柄です。この間の決算で目に留まり、他が値上がりしている中でまだそれほど割高でないということで監視リスト入りしています。

僕の好きな、「配当性向はそれほど高くないのに低PERだから高配当になっている」という状態の銘柄です。チャート的にもまだ上を狙えそうですし、ちょっと買ってみようかな…?



コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)