ハードオフコーポレーション(2674)は業績好調、株価は不調。

株日記
08 /17 2016
本日(8/17)の日経平均株価:16745.64(+149.13)

ドル円が、昨晩の99円台から後場には100円台後半まで巻き返したのに伴って、日経平均も上昇しています。昨日の下落の反発もあるでしょう。

エスクリ(2196)の下落が思ったほどではなかったのは良かったです。まあどっちにしろ放置ですが…(^_^;)

あとは、ピーシーデポ(7618)ですね。四季報にある、「好採算の月額課金サービス」がアレなんでしょうか?確かに、高齢者向けにPCの操作などを有料でやるビジネスは必要だとは思いますが、やり方が…。ツイッターでも悪い噂が広まってるし、まだ何か出て来るかもしれません。株価はしばらく厳しいでしょう。


今日の注目銘柄:ハードオフコーポレーション(2674)

市場:東証一部
株価:1044円
PER:9.7倍
PBR:1.1倍
自己資本比率:82.7%
配当利回り:3.8%
優待利回り:―


【業績・財務】
ハードオフ、オフハウス、モードオフ、ガレージオフ、ホビーオフなどを直営とFCで展開する総合リユース業。ブックオフにはフランチャイジーとして参加しています。

ここ数年は毎年増収増益。今期も増収増益の予定で、8/1開示の今期1Qも小幅な増収減益(人件費と販管費の増加)と問題なし。ブックオフコーポレーション(3313)の不調さと対照的に好調です。

財務は自己資本比率82%で磐石です。資産は商品や店舗などの建物が多いですが、それ以上に負債がすごく少ないです。安心感がハンパないバランスシートですね。



【配当・優待】
最近の株価の下落で配当利回りも上がってきています。高配当と言えるレベルになりましたね。

優待はないですが、新設して欲しいです。グループ店舗の割引券とかならwin-winじゃないでしょうか?



【チャート】
日足・週足、短期・中長期のチャート、どれを見ても完全な下降トレンドです。
13・26週、25・75日など主だった線は全て下向き。ナイフが床に刺さるまで、待ちの一択です。



【感想】
ここは業績はいいのに何故か株価は不調で、2月からずっと売られ続けて1600→1000円ほどに。PERも10倍を切ってしまいました。一旦2月に高値をつけてしまったので、そこからの調整がオーバーシュートしているのか、業績の減速を織り込んでいるのか…。

うーん、割安だと思うんですが…。とりあえず、チャートの形が悪いので安易に飛びつけないでいます。目先節目になりそうな1000円が迫っていますので、そこでしばらくもみ合ってくれれば買おうかなという感じです。



コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)