ヨシタケ(6488)は進捗率がアレ。

株日記
02 /21 2017
本日(2/21)の日経平均株価:19381.44(+130.36)

今日の日経平均は130円ほどの続伸。前日の米国市場が休場で閑散相場のなか、為替が少し円安方向に振れたこともあって大型を中心に堅調な値動きでした。フィラデルフィア連銀総裁が講演で3月利上げの可能性に言及したための円安ドル高のようです。3月利上げの可能性が高まっていますね。

個別では桧屋ホールディングス(1413)8%以上の大幅高。特に材料は出ていないようですが、すごい上げっぷりです。チャート的にはもみ合いからの上離れでいい感じ。名証の銘柄と言うこともあって割安に放置されていましたが、物色が進んでいるのでしょうか?われわれ個人投資家の主戦場である新興市場や地方市場に資金が来ているのであれば嬉しいことですね。



今日の注目銘柄:ヨシタケ(6488)

【基本情報・指標】

特色:自動調整弁の専業メーカー。

市場:JQS
株価:800円
時価総額:55.7億円

PER:12.2倍
PBR:0.5倍
ROE:4.3%
自己資本比率:82.9%
配当利回り:3.0%
優待利回り:―




【業績】
ここ数年は増収基調。利益面は横ばいでしょうか。

1/31に開示された3Q決算はまずまず。3Q時点で通期予想を上回っていますが、決算短信には「概ね計画通り推移している」と記載があるので4Qは減速要因があるのでしょう。昨年10月の2Qの決算短信や下方修正の開示には「想定為替レートを上回る円高」が影響していると書かれていますね。



【財務】
財務は文句なし。流動比率は600%近くあり、現預金>流動負債です。有利子負債極少。



【キャッシュフロー】
ここ2期はフリーCFが出ていますが、その前は投資CFが大きいですね。大きく投資する時期は終わったということでしょうか。



【配当】
配当は結構期によってまちまち。今期も業績の下方修正と同時に減配になりましたし、業績連動型なのでしょう。配当性向は3~4割ほど。



【優待】
なし。



【チャート】
長期のチャートを見ると、2009年ごろから緩やかな上昇トレンドです。サポートラインが綺麗にひけそうな感じ。

ここ4ヶ月ほどでも上昇トレンド。25日線にサポートされて着実に上がっています。



【コメント】
地味なニッチトップで財務がよく、利回りも出ている企業です。3Q決算で進捗率がすごいことになっていたのでチェックしていましたが、どうやら次期の減速も織り込んでいるようです。季節性はなさそうなので、為替次第では業績も変わってくるかもしれませんが…。




コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)