エスクリ(2196)がついに優待改悪。

株日記
08 /16 2016
本日(8/16)の日経平均株価:16596.51(-273.05)

今日は、前日の海外市場の好調さを打ち消すほどの円高(100円台前半)に引きずられ、久々の大幅安となりました。最近上げ続けでしたし、ちょうどいい調整になったのではないでしょうか。

…とか書いている今(21時)は1ドル=99円台に突入していますが。大丈夫やろか(´Д`;)



今日の注目銘柄:エスクリ(2196)


市場:東証一部
株価:525円
PER:10.4倍
PBR:1.2倍
自己資本比率:21.6%
配当利回り:2.3%
優待利回り:1.9%

◇優待内容

権利確定月:3月, 9月

9月末 100株以上・当社レストラン割引券(30%割引)
        ・ウェディングアイテムチケット(30 万円分)

3月末 100株以上・クオカード 1,000 円券 1枚
        ・当社レストラン割引券(30%割引)
        ・ウェディングアイテムチケット(30 万円分)



【業績・財務】
専門式場、ゲストハウス等多様な業態で展開するブライダル関連の企業です。居抜きやM&Aなどで積極的に地方を開拓していたのですが…16年3月期の3Qでの大失速をきっかけに単価の回復と人材の確保に努めているようです。

会社計画では17年3が月期は、V字回復とはいかないものの、ある程度業績も戻る予想だったのですが…。8/9に開示された1Q決算を見ると、前年同期比でマイナスになっており、予断を許さない状態です。

財務は同業他社と比較しても少し悪いです。積極的な出店の影響でしょう。ただ、現金及び預金がかなり多めで、見た目ほど資金繰りに苦しんでいる感じではありません。



【配当・優待】
本日(8/16)の開示で、株主優待の改悪が発表されました。やってくれましたね…orz

クオカードがレストランやウェディングアイテムの割引券になっていましました。3月はまだクオカードがあるのが救いです。一度改悪した優待はまた改悪される可能性が高いとも聞きますし、明日は下げるでしょうね…。

ただ、優待をクオカード1000円のみで計算しても、優待配当利回りは4.2%ほどあります。下げ過ぎたら拾うのもアリかも。



【チャート】
10年5年などの長期のチャートでは、長期にわたって続いてきた上昇トレンドがくずれ、下降トレンドに転換したように見えます。それより短いチャートでは、やはり2月の超絶下方修正で暴落したところでくずれ、それからは550~650円くらいで横ばいです。

まだ26週線や75日線を超えられておらず、頭を抑えられているようにも見えますし、上がりそうなチャートではありませんね…。



【感想】
ついに来てしまいました、優待の改悪です。ここは、個人投資家の間では一時期人気のあって、2月の暴落で結構くらった人もいた銘柄です。かなりの含み損を抱えながらも、年二回の優待クオカードでなんとか心を落ち着かせていたの人も多いと思うのですが…。

僕は100株だけなのでもう放置しますが、明日は結構投げ売りも出るんでしょうか?それとも、まだ1回クオカードあるし、そんなに下がらないのでしょうか?

確かに利回りはいいし、PER・PBRも割高ではありません。怖いのは下方修正でEPSが激減→PER上昇、減配のコンボですが…。さすがにストップ安の425円だと、現在の計算では利回り5.2%にもなるので、業績には目をつぶって買うひともいるでしょうね。僕は買いませんが(^_^;)



コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)