ウエストホールディングス(1407)は意外と財務悪くない。

株日記
03 /30 2017
本日(3/30)の日経平均株価:19063.22(-154.26)

今日の日経平均は3日ぶりに反落。昨日の海外市場や為替は大きな動きはなく材料に乏しい一日でした。ひとつ気になったのが、前引けマイナスだったのに、後場に日銀のETF買いが観測されなかったこと。そのせいで、とは言えないかもしれませんが、引けにかけて急落しています。

個別ではぱど(4883)ストップ高まで買われています。RIZAPグループ(2928)と広告出稿業務委託契約を締結したと発表しました。すでにRIZAPグループとの資本業務提携契約を締結していますが、今回は具体的な提携内容が明らかになったということでしょうか。



今日の注目銘柄:ウエストホールディングス(1407)

【基本情報・指標】
特色:太陽光発電工事事業が主

市場:JQS
株価:817円
時価総額:222.4億円

PER:5.9倍
PBR:1.7倍
ROE:28.5%
自己資本比率:20.8%
配当利回り:4.3%
優待利回り:―




【業績】
ここ3期ほどは減収減益。利益率はそれほど下がってないが救いです…。

1/13に開示された1Q決算はイマイチ。営業赤字です。前年は黒字ですので季節性でもありませんね。どうやら「一部の太陽光発電設備の完成及び運転開始日に遅れ」が生じたのが原因のようです。2Q以降どこまで挽回できるでしょうか?



【財務】

財務はまずまず。流動比率は270%ほどで、現預金>流動負債です。有利子負債は多めですが、長期借入金や社債など長期のものがほとんどで、財務内容は思ったほど悪くないですね。



【キャッシュフロー】

ここ数期はほぼフリーCFが出ています。…が、借入金などでかなり投資CFがプラスですね…うーん。



【配当】
配当は近年減配傾向。配当性向は4割ほどでしょうか。PERが低いので利回り4%を超える高配当になっています。



【優待】
なし。



【チャート】

長期のチャートでは2009年ごろから2013年末くらいまでが上昇トレンド、それ以降が下降トレンドになっています。

ここ2ヶ月は800~850という狭いレンジ内での推移。日足の移動平均線は横向き、週足は26週線に復帰できるかどうか微妙なところです。52週線まではまだ余裕がありますし、長期での上昇トレンドは維持していると見れるかも。



【コメント】
高配当銘柄としてチェックしている企業です。3.11直後に話題になった太陽光関連。…ですが、最近はどこも業績がアレ。ここはやっと回復の兆しが見えてきたようです。

PERが低いのと、利回りが高いのがいいですね。財務内容も見た目ほど悪くなかったので、業績が目に見えて回復してくれば、株価も上がるでしょうね。と言った先から営業赤字ですが(^^;)




コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)