研創(7939)は割と好き。

株日記
04 /04 2017
本日(4/4)の日経平均株価:18810.25(-172.98)

今日の日経平均は反落。アメリカの長期金利低下を背景に為替市場で1ドル=110円台半ばまで円高が進行したこと、北朝鮮や南アフリカ、ロシアなどの地政学的リスクの高まりによってリスクオフ→円高で株安という流れになったようです。

今日は特に小型株の下落が大きく、日経平均のマイナス0.9%に対してジャスダックがマイナス2%マザーズに至っては3パーセント以上のマイナスになっています…。個人には厳しい相場でしたね。

個別では石川製作所(6208)ストップ高まで買われています。6日からの米中首脳会談を控え、アメリカによる北朝鮮攻撃の可能性を意識した値動きになっているのでしょうか。ほかにも豊和工業(6203)東京計器(7721)など防衛関連株が物色されています。



今日の注目銘柄:
研創(7939)


【基本情報・指標】

特色:企業向けサイン、ネーム板等金属銘板の国内トップ

市場:JQS
株価:405円
時価総額:16.3億円

PER:6.3倍
PBR:0.9倍
ROE:13.5%
自己資本比率:35.5%
配当利回り:2.5%
優待利回り:1.2%(100株)

◇優待内容

権利確定月 3月

クオカード
100株以上 500円相当
1,000株以上 1,000円相当




【業績】

ここ数年は増収増益基調

1/27に開示された3Q決算はイマイチ。2Qに比べて前年同月比で急減速していますが、季節性が強い企業で利益は下期に偏るのでそれほど気にしなくてもいいかも。ただ、前期は3Qから大きく利益が出ていたのでちょっと不調かなのかもしれません。



【財務】
財務もちょっとイマイチですね…。流動比率が100%を割っています。現預金少な目で有利子負債もそこそこ。



【キャッシュフロー】

CFは問題なし。毎期フリーCFを出し、借入金の返済に充てて自己資本比率が徐々に回復しています。



【配当】
配当はほぼ毎期10円で固定です。EPSもそれほど動いていませんが配当性向は15%ほどでしょうか。低めですね。



【優待】
年1回500円分のクオカードです。配当と合わせると結構おいしい利回りになります。



【チャート】
長期のチャートでは2010年ごろから現在に至るまで緩やかな上昇トレンド。ただ、2015年初頭に急騰し、その後もとの水準に戻っています。

ここ半年ほどは綺麗な上昇トレンド75日線が機能しているように見えます。



【コメント】

小型高利回り、昇格候補銘柄としてピックアップしました。まだまだ時価総額も小さく、財務も良くないので昇格は先でしょうが、優待を新設しており分売も行っているので一応チェックはしています。

指標的にも割安ですし、地味なニッチトップ企業ということで割りと好きな部類の銘柄です。前に売買したことはあるのですが、また買おうかなと思ったり思わなかったり…。







コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)