ビーアールホールディングス(1726)は分割後の優待がすごい。

株日記
09 /06 2016
本日(9/6)の日経平均株価:17081.98(+44.35)

売買代金低調で小幅続伸の東京市場。先週は雇用統計待ちでしたが、今週はMSQです。材料も乏しいし、小幅な値動きの閑散相場のまましばらく行くかもしれませんね。

日経平均が小幅高の割には監視銘柄に大幅高が多いような…と思ったら、今日は二部・JQ・マザーズ指数のほうが日経平均よりも上げ幅が大きいんですね。最近は、日銀のおかげで日経平均の方が強いイメージだったので意外でした。マザーズが元気なのはなんか嬉しい。



今日の注目銘柄:ビーアールホールディングス(1726)

特色:西日本地盤のPC橋梁中堅。M&Aで関東、東北へエリア拡大。

市場:東証一部
株価:416
PER:23.6倍
PBR:2.63倍
自己資本比率:16.1%
配当利回り:1.0%
優待利回り:2.4%

◇優待内容

権利確定月:3月, 9月

オリジナル・クオカード
100株以上 500円相当
1,000株以上 2,000円相当
10,000株以上 3,000円相当



【業績・財務】
ここ数年は増収増益基調でしたが、16年3月期が結構減益です。会社計画では、今期V字回復の予定ですがどうでしょうか。

8/5開示の1Q決算は前期比でかなり赤字が縮小しており、順調そう。ただ、半期の予定の出していませんし、かなり季節性変動が大きいようです。そういう意味では安心できません。

財務はいいとは言えません。流動資産と流動負債はほぼ同額ですが、現金は少なく、未収金や手形が多いです。まあ建設業ならある程度は仕方ないでしょうが…。自己資本比率も、同業のコーアツ工業(1743)ピーエス三菱(1871)に比べて低いです。



【配当・優待】
現在、配当優待利回りは3.4%ですが、9月末で株式の2分割が行われ、その後は5%を軽く超える予定です。優待が分割後も維持され、20000程度の投資で500円のクオカードが年二回なので結構お得だと思います。



【チャート】
5年チャートなどを見ると、意外にもまだ上昇トレンドは崩れていないように見えます。52週線がしっかり上向きで、それに支えられている形でしょうか。

もう少し短い期間のチャートだと、今年4月の上げが目立ちます。ここが天井で、下降トレンド移行かと思いきや緩やかに上昇中、といった感じです。



【感想】
正直、指標だけ見ると全く良いところはありません。自己資本比率も低い。ただ、先月発表された分割と優待拡充が…。
もう東証一部にも昇格しましたし、なぜこんなに太っ腹な優待にするのでしょうか?

うーん、分割後に安くなったことろを買うか、分割前に買ってひとつ売るか…迷います。


コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)