不二電機工業(6654)は財務がやばたん。

株日記
09 /20 2017
本日(9/20)の日経平均株価:20310.46(+11.08)

今日の日経平均は小幅に三日続伸。前夜の米国市場は堅調だったものの、やや円高に振れたことや前日の大幅高の利食いが入ったためか、日経平均は前日終値付近で推移。今晩のFOMC、明日の日銀会合を控えて、底まで買い進めない状況なのでしょうか。

個別ではAGS(3648)10%以上の大幅高。昨日の開示で、株式分割と実質の優待拡充を発表しています。すでに東証1部ですので昇格はありませんが、単純に利回りは倍。1年保有の縛りはありますがまずまずいいですね…。



今日の注目銘柄:
不二電機工業(6654)

【基本情報・指標】
特色:制御用開閉器で高シェア。

市場:東証1部
株価:1360円
時価総額:

PER:39.8倍
PBR:0.8倍
ROE:2.0%
自己資本比率:92.9%
配当利回り:2.4%
優待利回り:0.7%

◇優待内容

権利確定月 1月 、7月

クオカード
100株以上 500円相当
500株以上 1,000円相当



【業績】

ここ数年は増収増益基調。ただ、前期は減収減益です。

9/4に開示された半期決算はまずまず。前年同期比で大幅減益ですが、半期予想より上ブレです。受注残も豊富。今期は設備投資による減価償却などがあるので仕方ない面も。また、厚生年金基金解散による特損は、株式と土地の売却で補填しています。



【財務】
自己資本比率を見ればわかりますが、財務は全く問題なし。現預金だけ負債総額の5倍近くありますね…。ROEもひどいことになっていますし、投資か還元にもっとキャッシュを使うべきと怒られるレベルです。



【キャッシュフロー】
ここ数年のCFは綺麗です。ほぼ毎期+--でフリーCFもきっちり確保。前期の投資CFのプラスは、定期預金の払い戻しなので問題なし。



【配当】
ここ数年は記念配もありますが増配基調。配当性向は50%超とかなり高めですが、この財務内容なら問題ない数字です。



【優待】
年二回クオカード500円ずつという地味な優待ですが、1・7月というレアな時期なのでほしいと言う方も多いのでは?ただ、先日のIRセミナーで担当の方が、「個人投資家の方が増えすぎて優待コストが予算オーバーしている」というような話をしていたのが不安材料です。改悪・廃止にならなければいいのですが…。



【チャート】
長期のチャートでは、2009年ごろから上昇していたのですが、2014年末ごろをピークに下降トレンドに入っています。

ここ4ヶ月くらいは不安定な値動き。1300~1400位での推移です。25/75日線はほぼ横向きですが…うーん。



【コメント】

先日IRセミナーでお話を聞いた銘柄のひとつです。指標的には割高。業績は微妙ですが、財務・CFは文句なしという企業です。典型的なキャッシュリッチな低ROE企業と言った感じ。配当性向が高いため、このPERでも利回りは3%ほどありますし、安定感を買って保有するのもいいかも。

安定感は申し分ないので、気になるのはこれからの成長戦略です。豊富なキャッシュを生かして投資をしているようで、昨今の減益はその表れのようですが、どの程度成功するのかはまだ未知数。ここのところの減益で売り込まれるようなら買いたかったのですが、下がらないので見送りかな…。




コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)