レオパレス21(8848)はグアムのやつ。

株日記
09 /13 2016
本日(9/13)の日経平均株価:16729.04(+56.12)

昨晩のアメリカ市場の反発と、為替が少し円高にふれたことで日経平均は小幅高に。しかしTOPIXはマイナスと上値は重く、日銀のETF買いによる上昇に頼る結果となりました。

ヒラリークリントン米大統領候補の体調不良や北朝鮮の核実験など、まだいろいろリスク要因がありそうです。


昨日、資本業務提携をすると発表したシノケングループ(8909)サムシングホールディングス(1408)が揃って大幅高。シノケングループは以前から不動産投資銘柄として注目しています。やっと指標的にも割安になってきたと思ったところで今回の発表…なかなかいい位置で買わせてくれませんね(^_^;)




今日の注目銘柄:レオパレス21(8848)

特色: 『レオパレス21』ブランドの単身者向けアパートの建築請負と転貸を主たる業務とする企業。

市場:東証一部
株価:681
PER:9.7倍
PBR:1.2倍
自己資本比率:45.2%
配当利回り:3.2%
優待利回り:‐

◇優待内容

権利確定月:3月, 9月

100株以上 自社海外ホテル(グアム)無料宿泊券2枚
※3年以上継続保有の場合1枚追加

国内「レオパレスホテルズ」50%宿泊割引券
100株以上 2枚
1,000株以上 8枚
※3年以上継続保有の場合、100株以上1,000株未満は1枚、1,000株以上は4枚追加



【業績・財務】
ここ数年は綺麗な増収増益基調。8/5に開示された1Q決算は3割ほど増益でした。半期の予想が前期と同じくらいなので、好調なのかもしれません。

財務は良い方。現金及び預金だけで流動負債とほぼ同じくらいです。有利子負債が少し多いのが気なるくらいでしょうか。



【配当・優待】

配当は前期(16年3月期)から7期ぶりに再開しました。今期は倍以上の大幅増配で配当性向3割程度となっています。

株主優待はレオパレスが所有する国内ホテルの半額宿泊券とグアムのホテルの無料宿泊券です。この優待を使うためにグアムに行くというのもいいですね(´∀`)



【チャート】
10年チャートを見てみると、2007~2008年のころは4000円前後だったんですね…。そこから株価は下がり続け、2011年頃には株価は二桁に。それからは緩やかに上昇~横ばいです。

5年チャートを見ると明らかな上昇トレンド。2年より短いチャートではボックスでしょうか。500~800円くらいでここ数年は推移しています。ここ半年は650~775円くらいのボックスなので、それを意識するといいかも。



【感想】
家具付き賃貸で有名なレオパレスです。最近は不動産投資や民泊関連として取り上げられることも多い銘柄ですね。

増配で高配当銘柄の仲間入りし、優待もユニークで指標的にもまずまず割安。チャート次第では買ってもいいかもしれません。まあグアムは行く予定ないですけど(^^;





コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)