岡山製紙(3892)はまあ持っておく?

株日記
12 /15 2017
本日(12/15)の日経平均株価:22553.22(-141.23)

今日の日経平均は4日続落。前夜のダウの下落や急激な円高、楽天の参入で競争激化が予想される通信株の下落などで東京市場も大きく下落。今日発売の四季報で上方修正しされた銘柄も、すでに値上がりしていたものは利確に押されてしまいましたね…。



今日の注目銘柄:
岡山製紙(3892)

【基本情報・指標】
特色:王子HD系の板紙中堅。

市場:JQS
株価:699円
時価総額:38.4億円

PER:52.8倍
PBR:0.4倍
ROE:0.8%
自己資本比率:66.1%
配当利回り:1.7%
優待利回り:1.4%

◇優待内容

権利確定月 5月

100株以上 1,000円相当のクオカード



【業績】
ここ数年の業績は減益傾向。売上高は横ばいでしょうか。

9/29に開示された1Qはイマイチ。前年同期比でかなりの減益で赤転。原紙の原料となる古紙の値上がりが重石となったようです。


【財務】
財務は文句なし。現預金+売掛金>負債総額。有価証券も多いです。おまけに無借金



【キャッシュフロー】
ここ数年のCFはかなり綺麗。+--が定着し、フリーCFも安定しています。前期の投資CFの+は、定期預金の払い戻しなので問題なし。



【配当】
配当はここ数年12円固定です。EPSは結構不安定なので配当性向にすると90%くらいの期もありますね。



【優待】
優待は100株1000円分のクオカードが最近新設されました。貴重な5月優待です。



【チャート】
長期のチャートでは2012年ごろから上昇トレンド

ここ2ヶ月ほどは結構荒い値動きになっています。620~700位のレンジでしょうか。700を明確に上抜けると良さそう。



【コメント】
昇格期待の資産バリュー銘柄としてピックアップ。指標的には割安~割高。業績はイマイチですが財務・CFは完璧と言う感じ。利回りもそこそこなのでとりあえず持っておくと言うのが良さそう。

こういう紙包み系の銘柄は結構財務のいいところが多いですね。原材料の市況にかなり左右されそうですし、業績も不安定かと思いきやそうでもないのでしょうか?


コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)