Genky DrugStores(9267)は下がりすぎ?

株日記
01 /22 2018
本日(1/22)の日経平均株価:23816.33(+8.27)

今日の日経平均は小幅続伸。今日の東京市場は、米国でつなぎの連邦予算が失効したことが懸念材料になったのかやや軟調な展開でした。円高がやや一服したこともあって終値は小幅安。売買代金も少なかったですね。



今日の注目銘柄:Genky DrugStores(9267)

【基本情報・指標】
特色:ドラッグストア『ゲンキー』を展開

市場:東証1部
株価:3590円
時価総額:556.0億円

PER:16.1倍
PBR:3.3倍
ROE:50.4%
自己資本比率:30.1%
配当利回り:0.6%
優待利回り:1.7%(2年未満・カタログギフト額面換算)

◇優待内容

権利確定月 6月 、12月

100株以上 6,000円相当の自社グループサプリメント2箱セットまたは6,000円相当の自社グループ化粧品2点セットまたは3,000円相当のカタログギフトまたは福井県産コシヒカリ5kg
※2年以上継続保有の場合2,000円相当の自社商品券を追加




【業績】
ここ数年は順調に増収増益。経常利益率は5%弱でしょうか。

10/20に開示された1Qはまずまず。前年同期比でも売上・利益ともに若干のプラスとなっています。2Qからは「ゲンキー」から「Genky DrugStores」となって若干連結の仕方が変わるようですが、業績にはそれほど影響はなさそうです。



【財務】
財務は良くありません。流動比率で100%を割り込んでいますし、有利子負債も多いです。まあ、前年も同程度なのでそれほど心配はないのでしょうが…。



【キャッシュフロー】
CFはまずまず。営業+投資-はいいのですが、ここ数期は投資の+が目立ち、フリーCFも出ていません。出店を加速するための設備投資が大きく、借り入れを増やしているようですね。



【配当】
配当は近年増配傾向。配当性向にすると1割強ですが、財務がこの状態ではこのあたりがいいところでしょう。



【優待】
優待は年二回、自社製品セットやカタログギフトなどからの選択性です。結構良いですね。



【チャート】

genky自体は上場されて間もないのでチャートは短いです。とはいえ綺麗な右肩下がりで買いにくいチャートですね…。



【コメント】
割安好業績銘柄としてピックアップ。同業他社比で割安感あり。業績良し、財務・CFはイマイチという典型的なグロース銘柄。今日開示された月次も好調です。

増資と最近のドラッグストア系の下落もあって株価は軟調。競争激化している中部圏を中心とした企業です。生鮮食品などで差別化を図っているが利益率の低下は免れないでしょう。とはいえさすがに下がりすぎ感も…。



コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)