スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBCCホールディングス(9889)は転換期。

株日記
03 /14 2018
本日(3/14)の日経平均株価:21777.29(-190.81)

今日の日経平均は5日ぶりに反落。前夜の米国市場がダウ・ナスダックともに下落したこともあり、4日続伸の反動が出たようです。トランプ米大統領がティラーソン米国務長官の解任を発表したことが米国市場に影響。ドル円もやや円高方向に進みました。



今日の注目銘柄:
JBCCホールディングス(9889)

【基本情報・指標】

市場:東証1部
株価:1095円
時価総額:194.6億円

PER:14.7倍
PBR:1.3倍
ROE:9.1倍
EV/EBITDA:5.8倍
自己資本比率:47.6%
配当利回り:2.6%
優待利回り:―




【ビジネス】
ITインフラ構築大手。システムの設計・開発・構築・運用まで手がける。日本IBMと関係深い。

中期経営計画では売上600億・営業利益27億を目指す。特に注力する7分野の比率を上げ、利益率改善につなげる。各企業のIT投資額は斬増傾向で市場環境は良好。



【業績】
ここ数年は減収増益基調。ビジネスの変化があったようですね。

1/31に開示された3Q決算はまずまず。進捗率は売上利益ともに75%以上。通期売上の減少は子会社売却の影響なので問題なし。



【財務】

財務は問題なし。流動比率200%弱、現預金+売掛金>負債総額です。



【キャッシュフロー】

ここ3年ほどのCFは安定しています。フリーCFもOK。前期の投資CFのプラスは子会社の譲渡による株式売却です。



【配当】

配当は25円固定だったようですが前期は増配。今期も増配予想です。



【優待】
なし。



【チャート】
長期のチャートではここ2年ほど上昇トレンド

ここ2ヶ月ほどは下降トレンドか。75日線は辛うじて上向きですが…。1000割れたらやばそうな形。



【カタリスト】

①企業のIT投資需要の拡大



【コメント】
割安好業績銘柄としてピックアップ。同業他社比ではやや割安か。業績・財務・CFすべて水準以上の優等生。市場環境も良好だがインパクトは薄いかも。

イグアスの連結解除でビジネスモデルが転換期に。売上の減少で見た目は悪いけど利益は上昇しているので、そこをきっちり評価されれば…。







コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。