毎日コムネット(8908)は学生まわり。

株日記
04 /11 2018
本日(4/11)の日経平均株価:21687.10(-107.22)

今日の日経平均は反落。前夜の米国市場は大幅高だったものの、シリア情勢を嫌気されて下落しました。為替もやや円高に振れたのも要因でしょうか。不安定な相場はまだまだ続きそうな雰囲気…。



今日の注目銘柄:毎日コムネット(8908)

【基本情報・指標】
市場:JQS
株価:1099円
時価総額:197.8億円

PER:19.1倍
PBR:2.8倍
ROE:14.6%
EV/EBITDA:11.2倍
自己資本比率:32.3%
配当利回り:2.0%
優待利回り:?

◇優待内容

権利確定月 5月

100株以上 「ベネフィット・ステーション」会員サービス
※宿泊、ゴルフ場、映画館、引越等の各種サービスを割引料金で利用可。有効期間:1年間




【ビジネス】
学生専用のアパート・マンション運営が主力。クラブ・サークル活動や免許取得合宿、採用支援など学生生活を一気通貫で行うビジネスモデル。

学生用不動産の賃貸管理に加え、不動産オーナーが立てた物件をサブリースしたり、自社開発した物件を売却することもあるよう。入居者を学生に絞ることで入退去時期がわかりやすく、空室リスクの低減に成功。安定した入居率(12年連続100%)でストック型ビジネスとなっている。

中期経営計画では2020年に売上180億・経常利益20億を目指す。



【業績】
ここ数年の業績は順調に増収増益。経常利益率は徐々に上昇して1割を超えてきています。

4/5に開示された3Q決算はまずまず。前年同期比増収増益です。とはいえ4Q偏重なので参考程度にしかならない気もしますが…。



【財務】
財務はまずまず。流動資産における販売用不動産はもちろん多いのですが現預金もそれなりに。流動比率は300%近いです。有利子負債も、少なくはありませんが許容範囲かと。



【キャッシュフロー】
CFは結構バラバラです。レバレッジをかけて色々投資しているようですね。



【配当】
配当はここ数年連続増配中。今期も記念配を含めて増配予想。「配当性向は35%以上となるように…」と明示されています。



【優待】
優待は「ベネフィット・ステーション(ダイジェストコース)」1年間の会員加入です。うん…うん。



【チャート】
長期では2012年ごろから上昇トレンド。去年あたりから上が加速しています。

今年に入ってからは三角持合いっぽいですね。上へ抜けそうな形?



【コメント】
グロース銘柄としてピックアップ。不動産銘柄として見ると指標的には割高ですが、ビジネスモデルに強みがあるので許容範囲かと。チャートも良い感じで煮詰まってきています。

すでに東証2部へ指定替え申請中で、流動性向上のための分売を20日に行うようです…。昇格候補ですね。




コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)