日本エム・ディ・エム(7600)は伸びしろがアレ。

株日記
04 /16 2018
本日(4/12)の日経平均株価:21835.53(+56.79)

今日の日経平均は続伸。先週末に米英仏がシリアに軍事攻撃を行ったことなどからマーケットはリスクオンムード。ただ、為替もそれほど円高には振れなかったため、日経平均は小幅プラスとなりました。マザーズ・ジャスダックはマイナスとなり、個人には厳しい相場でしたね…。また、売買代金は2兆そこそこと引き続き低水準でした。



今日の注目銘柄:日本エム・ディ・エム(7600)

【基本情報・指標】
市場:東証1部
株価:1016円
時価総額:269.0億円

PER:20.7倍
PBR:2.2倍
ROE:11.0%
EV/EBITDA:9.5倍
自己資本比率:62.6%
配当利回り:0.8%
優待利回り:―



【ビジネス】
人工関節など整形外科器具中心の専門販社。日本・アメリカで販売。米国子会社のODEVが開発もしており、自社製品の比率が高いのが強み。

こうした製品は、先進国を中心に進む高齢化でマーケットは拡大しており、QOL向上のためにも必要な医療器具としてニーズは高い。

17年にはODEVが中国の医療機器販社CPPと独占販売契約を結んでおり、市場の大きい中国への足がかかりとなるか注目。



【業績】
ここ数年は増収増益傾向。経常利益率も徐々に上昇して1割を超えてきています。

1/31に開示された3Q決算はまずまず。利益面の進捗率はちょうど75%ほど。3Q単体では前年同期比で売上・利益ともにプラスで、2Qまでよりも進捗率がアップしています。



【財務】
財務はまずまず。流動比率は230%ほど。現預金+売掛金>流動負債です。有利子負債も少なめ。



【キャッシュフロー】
CFも綺麗で、ほぼ毎期+--。フリーCFもボチボチ。


【配当】
配当はここ数年連続増配中。今期も増配予想です。配当性向は2割ないくらいとちょっと低め。



【優待】
なし。



【チャート】
長期では、2014年ごろから綺麗な上昇トレンド

ここ3ヶ月ほどは900~1100くらいのレンジでの推移。ここ上抜けたら強そう。



【コメント】
グロース銘柄としてピックアップ。業績・財務・CFいずれもまずまず。ただ、公定価格改定や成長の確実性などを考えると、指標的にはあまり割安ではないかも…。不勉強なせいもあるのですが、正直、製品の強みがわかりませんでした。

人工関節などを主力にしている上場企業は珍しいので調べてみましたが、シェアも日本でも1割にも満たない程度(アメリカはそれ以下)でした。ただ、マーケット自体は拡大していますし、苦境を乗り切った企業ですので中国での展開など、これからの伸びに期待したいです。







コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)