オリコン(4800)の電池はどうなりました?

株日記
06 /07 2018
本日(6/7)の日経平均株価:22823.26(+197.53)

今日の日経平均は4日続伸。前夜の米国市場が好調で為替も円安方向。マザーズやジャスダックもやっと反発、今日は日本株全体に追い風が吹きましたね。



今日の注目銘柄:オリコン(4800)

【基本情報・指標】
市場:JQS
株価:345円
時価総額:52.2億円

PER:11.4倍
PBR:2.2倍
ROE:19.6%
EV/EBITDA:5.1倍
自己資本比率:70.6%
配当利回り:2.9%
優待利回り:―



【ビジネス】
音楽などのランキングデータで知名度大。現在はウェブサイト運営やニュース配信などを行う「コミュニケーション事業」と音楽などの配信サービス「モバイル事業」が2本柱。ほかには「雑誌事業」「データサービス事業」も。

モバイル・雑誌事業はマーケット自体の縮小も相まって業績の回復は難しい。逆にコミュニケーション・データサービス事業は好調で、顧客満足度調査やWEB広告、各種ビッグデータなどはこれからも必要とされる分野として期待。

マグネシウム電池関連の特許を保有しているということでテーマ株として急騰することも。



【業績】

ここ数年は減収減益傾向。ただ、前期・今期と増益に転換しています。

5/9に開示された本決算はまずまず。事前に公表されていたとおり、前年比で増益は確保したものの、予想に対しては売上・利益ともに若干下回って着地となりました。今期の予想は増収増益



【財務】
財務は全く問題なし。負債総額より現預金のほうが遥かに多いです。有利子負債も極少。



【キャッシュフロー】
CFは良い感じです。+--の期がほとんど。投資CFもほとんど定期預金や有価証券関係で、投資も少なくて済む業態のようです。



【配当】
配当は増配傾向。配当性向は3割ほどでしょうか。



【優待】
なし。



【チャート】
長期で見ると2010年ごろからほぼ横ばい。200~500と大きなレンジでの推移でしょうか。

ここ4ヶ月ほどでも横ばい。レンジは320~350。DMAも収束していますし、これから上昇期待も?



【コメント】
割安好業績銘柄としてピックアップ。業績まずまず、財務・CFは問題なし。利回りも高く、単元が安いので買いやすいです。時価総額が低いのもいい。

業態転換中で利益率が急上昇しています。オリコンのブランド力の活用と、衰退事業のソフトランディングがこれからのキーになりそう。電池は…どうでしょう?


コメント

非公開コメント

ほんと、電池はどうなったのでしょう

別に電池ネタ目当てで買ってるわけではなく、事業転換で急速にROEが向上、それに伴い財務も好転していることに着目して買ってるんですけど、電池はどこに行ったんでしょうね(笑)
オリコンエナジー、活動してるのかな?本当に。

Re: ほんと、電池はどうなったのでしょう

オリコンエナジー自体が減損して吸収合併されましたし、検索してもニュースひとつ出てきません…。

これは…ダメなやつでしょうか?(^^;)

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)