Casa(7196)は昇格がアレ。

株日記
09 /18 2018
本日(9/18)の日経平均株価:23420.54(+325.87)

今日の日経平均は3日続伸。大型株の上昇が顕著でした。前夜の米国市場は軟調でしたが、為替が円安方向。アメリカの対中貿易関税のパーセンテージが引き下げられたのが要因でしょうか?



今日の注目銘柄:Casa(7196)

【基本情報・指標】
市場:東証2部
株価:1109円
時価総額:120億円

PER:14.9倍
PBR:1.9倍
ROE:8.4%
EV/EBITDA:4.6倍
自己資本比率:50.9%
配当利回り:2.0%
優待利回り:0.9%

◇優待内容

権利確定月 7月

100株以上 1,000円相当のクオカード




【ビジネス】

家賃債務保証の大手。独立系。全国10拠点、代理店約2万店舗。

主に代理店契約をしている不動産管理会社等を通じて保障を提供。保障料は初回保障料と年間保障料の2種類に分かれる。審査・督促・弁済も行う。

「Casaダイレクト」や「家主ダイレクト」と言ったサービスでは事前立替型で管理業務の負担を軽減。「家主ダイレクト」は自主管理家主との直接契約も可能。

少子高齢化、晩婚化、核家族化、外国人労働者の増加、2020年4月の民法改正で連帯保証人関連の義務追加などは追い風。



【業績】
ここ数年は増収減益傾向。減益の要因は引当金の積み増しとのれん償却のよう。それでも経常利益率は15%ほどを維持。

6/11に開示された1Qはまずまずだったと思います。9/4にはすでに半期予想の上方修正が開示されています。貸倒引当金繰入額の減少、業務の効率化などが要因のようです。



【財務】
財務はまずまず。流動比率は130%ほどです。流動資産>負債総額。負債はほとんどが流動負債ですね。のれんも結構大きいですが、問題はなさそう。



【キャッシュフロー】
CFはきれいです。ここ3年はほぼ+--を維持。フリーCFも結構出ていますね。



【配当】
配当は上場後開始で、今期は分割後1株22.25円予想。配当性向は2割ほどです。



【優待】
優待はみんな大好きクオカードです。最近は廃止が多くて良いイメージはありませんが…。



【チャート】
上場後は950~1300くらいで推移。トレンドも特になさそうです。



【コメント】
割安好業績銘柄としてピックアップ。業績・財務まずまず、CFよしと言う感じです。業績も引当金や償却の関係を除けば好調ですし、利回りも悪くないですね。もう少し安く買いたいですが…。

分割や優待新設→拡充で一部指定替え申請と、昇格銘柄のど真ん中です。最近は優待改悪や昇格天井で人気のない昇格投資ですが、ここはどうでしょうね?

コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)