トリドール(3397)は落ちるアレ。

株日記
10 /16 2018
本日(10/16)の日経平均株価:22549.24(+277.94)

今日の日経平均は反発。前夜の米国市場は軟調だったものの、為替が場中に円安に振れたのが要因でしょうか。ただ、値上がり値下がりの銘柄数にそれほど差はなく、値嵩株が買われた印象も。



今日の注目銘柄:トリドール(3397)

【基本情報・指標】
市場:東証1部
株価:2073円
時価総額:901億円

PER:13.8倍
PBR:2.5倍
ROE:18.0%
EV/EBITDA:9.4倍
自己資本比率:32.9%
配当利回り:1.5%
優待利回り:1.0%

◇優待内容

権利確定月 9月

割引券(100円)

100株以上 20枚
500株以上 60枚
1,000株以上 100枚



【ビジネス】
低価格セルフうどんチェーン「丸亀製麺」が主力。焼き鳥「トリドール」、カツ丼・トンテキ「豚屋とん一」なども。

丸亀約800店舗で、うち海外220店舗。買収した雲南ヌードル2社が109店舗。Wok to WalkやBoat Noodleも100店舗ほどあり、1540店舗のうち海外は528と1/3が海外。

丸亀製麺に依存しすぎなのと、直近では国内の既存業態の調子が悪いのがリスクか。

中期計画では2021年3月期に売上2123億円、営業利益157億円を目指す。



【業績】
ここ数年は増収増益基調。経常利益率は6~7%ほどでしょうか。

8/13に開示された1Qはイマイチ。進捗率は売上利益ともに50%を大きく割り込んでいます。月次もイマイチですし、買収した海外店舗の好調さだけでは補いきれない感じですね。



【財務】
財務は良くないですね。流動比率は40%ほど、有利子負債も結構多め。キャッシュが入ってくる業態とはいえ…攻めてますね。



【キャッシュフロー】

CFはまずまず。+-+の期が多いです。フリーCFもボチボチ。前期は子会社株式の取得で投資CFが大きくマイナス、投資CFがプラスに。



【配当】
配当はここ数年連続増配中で今期も増配予想。配当性向は2割ほどですが、この財務なら仕方なし。



【優待】
自社店舗で使える割引券です。個人投資家的には配当をもっと絞ってもいいからこっちをもっと増やしてほしいのですが…。



【チャート】
長期では2014年ごろから昨年まで上昇トレンドでしたが、今年に入ってからは一気に下落しています。

直近では3ヶ月ほど横ばいでしたが、2週間ほど前から再度下落。2000円の節目まで来ています。



【コメント】

リバイバル銘柄としてピックアップ。業績は直近ではイマイチ、財務イマイチ、CFまずまずと言った感じ。指標的に見れるくらいまでは来ましたが、業績次第ですし、チャートもアレ。

人気の「優待ありの有名外食銘柄」ですが、優待がしょぼいのと直近の業績悪化、昨年上げ過ぎた反動などで目下下落中。中計も国内既存店100%前提みたいですしちょと厳しい。良いM&A案件でもあれば…。


コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)