澤田ホールディングス(8699)はモンゴルでアレ。

株日記
10 /18 2018
本日(10/14)の日経平均株価:22658.16(-182.96)

今日の日経平均は3日ぶり反落。前夜の米国市場が軟調だったほか、上海市場が年初来安値を更新。ほかのアジア株も売られ、日本も下落してしまいました。



今日の注目銘柄:澤田ホールディングス(8699)

【基本情報・指標】
市場:JQS
株価:1015円
時価総額:416億円

PER:7.7倍
PBR:0.8倍
ROE:10.0%
EV/EBITDA:4.4倍
自己資本比率:12.8%
配当利回り:1.0%
優待利回り:1.0%

◇優待内容

権利確定月 3月

株主優待ポイント付与

100株以上 1,000ポイント
200株以上 2,000ポイント
300株以上 3,000ポイント
400株以上 4,000ポイント
500株以上 5,000ポイント
600株以上 6,000ポイント
700株以上 7,000ポイント
800株以上 8,000ポイント
900株以上 9,000ポイント
1,000株以上 10,000ポイント



【ビジネス】
HISの澤田会長の持ち株会社。子会社6、持ち分法適用会社2。

業績貢献の最も大きいのはモンゴルの大手銀行「ハーン銀行」。FXの「外為どっとコム」、証券会社の「エイチ・エス証券」なども貢献。

債権回収の「エイチ・エス債権回収」やコンテンツ配信の「iXIT」なども展開。

ロシアの「ソリッド銀行」キルギスの「コメルツ銀行」などはまだ赤字だが、ハーン銀行でのノウハウを生かし再生を図る。



【業績】
ここ数年は増収増益傾向。経常利益率は1~2割ほどです。

7/27に開示された1Q決算は良かったと思います。利益面で前年同期比で大幅なプラス。ハーン銀行が好調のようです。



【財務】
財務はまずまず。流動比率は120%ほど。有利子負債や自己資本比率を見ても金融関連企業にしてはやや良い方でしょうか?



【キャッシュフロー】
CFは結構バラバラ。金融なので仕方なしか。



【配当】
ここ3年は10円配が続いています。配当性向は1割以下と低め。



【優待】
優待はポイントです。カタログギフトのような方式でしょうか。長野県の特産品やハウステンボスの関連商品などが対象になるようです。100株刻みで枚数が増えるのは良いですね。



【チャート】
長期で見ると、2009年ごろからゆっくりとした上昇トレンド

直近ではここ2ヶ月で大きく上昇→下落となっています。75日線で反発していますね。



【コメント】

割安好業績銘柄としてピックアップ。業績良し、財務まずまず、CF?と言った感じです。指標的には安そうですが、金融ですし、色々リスクもありそうなのでこんなものでしょう。

今のところモンゴルのハーン銀行に大きく依存しているので、それがリスクです。現在はアメリカの金利上昇局面ですし、新興国の経済がどうなるかはわかりません。キルギスやロシアにも影響があると黒字化ももっと先になるかも…。知らんけど。


コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)