メディアフラッグ(6067)はサイネージがアレ。

株日記
12 /12 2018
本日(12/13)の日経平均株価:21602.75(+454.73)

今日の日経平均は大幅反発。今日は昨日と打って変わって良地合い。為替が1ドル=113円台の円安になったのも良かったようです。ファーウェイのCEO保釈で、貿易摩擦懸念後退とかそういうやつでしょうか。



今日の注目銘柄:メディアフラッグ(6067)

【基本情報・指標】
市場:マザーズ
株価:1896円
時価総額:95億円

PER:40.8倍
PBR:6.0倍
ROE:14.66%
EV/EBITDA:
自己資本比率:43.9%
配当利回り:0.3%
優待利回り:0.5%(1000株)

◇優待内容

権利確定月 12月

プレミアム優待倶楽部ポイント
500株以上 3,000ポイント
600株以上 5,000ポイント
700株以上 6,000ポイント
900株以上 8,000ポイント
1,000株以上 10,000ポイント
2,000株以上 12,000ポイント
3,000株以上 30,000ポイント
5,000株以上 50,000ポイント



【ビジネス】
販促支援、覆面調査などが主な事業。営業支援システムの販売なども。和菓子製造からは撤退。

M&Aを駆使し、販促・販売支援からリサーチ・コンサルまで一貫して行うのが強み。リアルショップの店頭実現ビジネスパートナーを称する。

子会社のimpactTVが小型サイネージでは販売・レンタルともに国内トップシェア。新システムPISTA投入で販売向上に加えてストック収入も増加させる予定。

既存事業のアジアへの展開、人材派遣やECなど新たな事業への進出も意欲的。中期経営計画では2023年12月期に売上高180億円、営業利益20億円を目指す。



【業績】
ここ数年は売上・利益ともにほぼ横ばい。経常利益率は3~4%ほどでしょうか。

11/8に開示された3Q決算は良かったと思います。前年同期比、3Q単独ともに増収増益。前期は大型案件がなかったことも影響しているようですが…。



【財務】
財務は問題なし。流動比率は200%以上、現預金+売掛金>負債総額です。数年前は自己資本比率10%台だったのですが…すごい改善ですね。



【キャッシュフロー】
CFはかなりバラバラ。借入金の増減と有形固定資産の売買、株式の移動とか内容はまあ普通。



【配当】
配当はここ数年はなかったのですが、今期復配予想



【優待】
優待は例のプレミアム優待倶楽部です。どうなんでしょうねここ?



【チャート】
長期では2014年に一度上盛り上がって、その後横ばい。今年の初めごろから再上昇と言った感じ。

ここ4ヶ月ほどは綺麗な上昇トレンド。このところの地合いでも大きくは崩れていません。



【コメント】
ビッグチェンジ銘柄としてピックアップ。業績・財務よし、CF?と言った感じでしょうか。指標的にはかなり高く評価されている銘柄です。

覆面調査や販促支援も好調のようですが、サイネージでストックを増やしていく戦略のよう。M&Aにも積極的で、新規事業も…。中計の数字もすごいのですが、どこまで信憑性があるのか…個人的にはちょっと懐疑的です(^^;)

コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)