日本電技(1723)はバランスがいい。

株日記
12 /20 2016
本日(12/20)の日経平均株価:19494.53(+102.93)

今日の日経平均は場中に19500円をつけるなど好調で年初来高値更新。前場は日銀会合待ちで前日終値に対し小幅安推移だったものの、後場は緩和政策の現状維持の発表を受けて上昇しました。前引けが小幅安だったおかげで日銀も来ており上昇に弾みがついた模様です。

個別では日華化学(4463)ストップ高まで買われています。昨日の開示で東証1部への変更を発表したことが材料のようです。一方、僕の保有株モリト(9837)も一部へ変更を発表していますが、5%程度の上昇に留まっています…('A`)



今日の注目銘柄:
日本電技(1723)

【基本情報・指標】
特色:ビル空調計装工事の大手。自動制御システムも

市場:JQS
株価:1984円
時価総額:162.4億円

PER:8.1倍
PBR:1.0倍
ROE:11.9%
自己資本比率:66.8%
配当利回り:3.7%
優待利回り:―



【業績】
ここ数年は概ね増収増益基調。3期前から急激に利益率が改善しています。

11/2に開示された2Qは良かったですね。通期業績の上方修正と増配も同時に発表されています。この企業の業態上、完成引渡しが第4四半期に集中するため不透明な部分もありますが、どうでしょうね?



【財務】

財務はいいと思います。流動比率は270%程度で、現預金のほかに有価証券も多く持っています。有利子負債もゼロ。



【キャッシュフロー】
直近の5期はすべて、営業CFプラス・投資CFマイナス・財務CFマイナスとなっています。ほとんどの期で、営業CFの範囲内で投資と株主還元が出来ています。すごい。



【配当・優待】
配当はEPSの拡大とともに増配傾向。中間配は5円固定で、期末配を大きくかつ変動性にしているようです。配当性向は3割程度とまずまず。

優待はなし。



【チャート】
長期のチャートでは、2013年ごろから上げっぱなし。今年に入ってさらに上昇が加速しています。

ここ半年くらいは調整が続いていましたが、75日線に支えられるように再上昇。2000円の大台を伺うところまできています。



【コメント】
四季報で見つけた銘柄です。とてもバランスのいい銘柄という印象。チャートが少し上げすぎているように見えますが、ファンダ的には割高感はないです。また75日線まで降りてくるのを待つのも手かもしれません。



コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)