日本動物高度医療センター(6039)は増資はやめて。

株日記
12 /21 2016
本日(12/21)の日経平均株価:19444.49(-50.04)

今日の日経平均は前場は小幅高だったものの後場に急落し、小幅安で引け。為替が1ドル=117円台前半まで円安方向に振れたのが要因でしょう。今年も営業日が残り少なくなってきており、手仕舞い売りや損出し売りも出ているのでしょうか?

個別ではギガプライズ(3830)ストップ高まで買われています。材料は特に見当たらないようですが…。名証セントレックスの銘柄で出来高が少ないので結構すぐ動きますね。個人投資家に人気の銘柄ですが、僕は持ってません(´・ω・`)


今日の注目銘柄:日本動物高度医療センター(6039)

【基本情報・指標】
特色:犬猫向け高度医療を行う動物病院

市場:マザーズ
株価:1535円
時価総額:35.5億円

PER:14.9倍
PBR:3.3倍
ROE:22.1%
自己資本比率:22.6%
配当利回り:―
優待利回り:―




【業績】
ここ数年は順調に増収増益です。

11/8に開示された2Q決算はまずまずでしょうか。1Qに引き続き、東京分院(仮称)開院の準備で人件費が増加しているようです。前年同期比で増収減益ですが、減益幅は1Qに比べてかなり改善しています。



【財務】

財務は良くないです。流動比率は80%程度。有利子負債が多く、借金でまわしている状態です。まあ、成長中の企業ですので仕方ないですが、増資には気をつけたいです。



【キャッシュフロー】

フリーCFはほぼ毎期出ています。思ったほど投資CFが大きくないからでしょうか。財務CFが安定してマイナスになるのはまだ先でしょうね。



【配当・優待】
配当・優待はありません。まだ無理でしょう。



【チャート】
2015年の初頭に上場してから下降→下げ止まりの典型的なIPO銘柄のチャート。長らく横ばいが続いているのでここから上げ始めると面白そうです。

今年は夏に一度急落し、先月下旬にやっとその窓を埋めた格好。4ヶ月ほどゆるやかな上昇トレンドが続いていますが、今年の高値2000円まではまだかなりありますね…。



【コメント】
これもギガプライズと同じく個人投資家の方がよく持っている印象の銘柄です。マザーズらしい勢いのある真新しい業態の銘柄で、IPO後の下落がひと段落し、買い時に見えますがどうでしょう。

増資のリスクと、今期の業績がイマイチなのが不安材料でしょうか。勢いのある銘柄なら、人件費の増加も軽くこなせてほしいところですが…。



コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)