CKサンエツ(5757)は財務が残念。

株日記
12 /26 2016
本日(12/26)の日経平均株価:19396.64(-31.03)

今日の日経平均は小幅ながら3日続落。為替が1ドル=117円台前半で推移したこと、欧米市場がクリスマス休暇に入っていることなどから手控え感が強かったでしょうか。東証1部の売買代金も1兆6千万と明らかに減少しています。一方、2部・マザーズ・ジャスダックの指数は上昇しており、小型株は好調のようです。

個別ではシンポ(5903)16%の大幅高。先週末に個人投資家のかぶ1000さんのインタビューが公開されており、それが材料になったようです。保有株なので嬉しいです。



今日の注目銘柄:CKサンエツ(5757)

【基本情報・指標】
特色:黄銅棒・線で首位のサンエツ金属が中核。精密部品や住宅用鉄管継ぎ手も

市場:名証2部
株価:1685円
時価総額:149.3億円

PER:6.6倍
PBR:0.5倍
ROE:8.1%
自己資本比率:54.8%
配当利回り:1.2%
優待利回り:―



【業績】
ここ数年の業績は、若干の増収増益基調です。ほぼ横ばいですが…。

11/14に開示された2Q決算はまずまずでしょうか。小幅な減収減益です。銅相場低迷の影響が大きくデリバティブでリスクヘッジしている状態。原価の低減も効いており、銅相場がこのままでも一定の利益は確保できそう。



【財務】
財務は…うーん、どうでしょう?流動比率は200%近くあるのですが、現預金がかなり少ないです。売掛金・手形や商品関係が多いですね。回転率が悪くなるようだと心配です。有利子負債も結構あります。



【キャッシュフロー】
毎期営業CFプラス・投資CFマイナスは保っています。フリーCFもまずまず出ていますし、悪くないと思います。



【配当・優待】

配当は正直物足りないですね。数年おきに増配していますが、未だに配当性向は1割にも満たない状態。もう少し出してもいいとは思いますが、現預金が少ないので厳しいかも。

優待はなし。



【チャート】
長期のチャートを見ると、2011年ごろから上昇トレンドを保っているように見えます。2015年夏から16年夏にかけて一度下落しましたが、ここ数ヶ月で高値を抜いてきています。

今年の春ごろから徐々に上昇していたのですが、12月半ばに一気に1800円までいきました。この勢いをどこまで持続できるかが問題です。



【コメント】
12/14に立会外分売を行っており、その際に「東証への上場を申請している」と発表され、一躍昇格候補として注目された銘柄です。

ちょっと落ち着いたら買おうかと思っていたのですが、思いのほか財務が残念ですね…。指標的には文句なしに割安なんですが…ちょっと考えます(;´∀`)





コメント

非公開コメント

加藤バネ男

株主優待や高配当の銘柄が大好き。 薄く広く銘柄を所有し、塩漬けにするのが得意(^ω^)